久しぶりに友達と集まって飲んでいた時、隣のテーブルの熟女たちをナンパしたら意外にノッてきて…

ナンパした高齢熟女と…

清楚な見た目からは想像できない淫乱ぶり

仕事の休みを利用して久しぶりに高校時代の友人三人と
酒を飲んで大いに盛り上がっていた。
久々に学生気分に戻っていつもより陽気な気分になっていたせいか
隣の席にいた中年女性グループに絡んでナンパしてしまった。
まぁ相手にされないだろうと思っていたが
案外向こうも乗り気で話に載って来てくれた。
向こうのグループも三人だったので
同じ席に座って合コンのように楽しく飲んだ。
お酒を飲むとムラムラっとしてしまってナンパした熟女と乱交セックスしたいなぁなんて
ぼんやりと思ってしまった。
少し飲みすぎたなと思いトイレに行くと
先にトイレに来ていた友人に
「次どうする?タイミング見てどっかでバラけようよ」と提案された。
正直オレ的には願ってもない話だったので
すぐにもう一人の友人にもその考えを伝えるとOKの返事が。
テーブルに戻り話を続けるとなんとなくカップルが出来てきた。
オレの相手は50代の少し目つきがきつくて怖そうな人だった。
でも話してみると優しい性格でけっこう面白かった。

そしてお店の会計を済ませてそれぞれのカップル同士で
バラける事ができた。そしてオレたちは自然に手を繋ぎ
何も言わずに近くにあったホテルへ向かった。
部屋に入りシャワーも浴びずに抱き合いキスを交わした。
近くでみるとシワがあるけどすごく色っぽい顔をしていた。
そしてお互いの服を脱がせて彼女の秘部をクンニする。
ベッドの上で激しくヨガる彼女をさらに責めたてる。
そしてぐっしょり濡れた穴に肉棒を挿入して掻き回すように突きまくった。
「こんな固いの久しぶり!もっと突いて!」
と真面目そうな見た目からは想像できない程エロい言葉が。
たまらず肉棒で突きまくり熟れた穴にたっぷり精液を注いだ。
そしてプレイ後は少し休憩して旦那にバレるとマズイからと
シャワーを浴びて先にホテルを出ていった。
でも帰る時に連絡先の交換をしたので
次に会えることを密かに楽しみにしているオレだった。

Copyright © 性風俗ネタサイト サンティアゴ All Rights Reserved.